WCAJワイヤーショップ

私がワイヤークラフトアカデミーを設立した理由

行廣ゆかり
こんにちは。

日本ワイヤークラフトアカデミーの行廣ゆかりです。

(ル・クール・アンサンブル主宰)

あなたは、ワイヤークラフトの認定講師としてカルチャースクールやコミュニティーで指導してみたいですか?

ご自宅を教室にして、ゆったりと自分のペースで、家事や子育てと両立しながらのワークショップを開きたいですか?

しっかりスキルを学び、将来ワイヤークラフト認定講師として活動できるよう着実に準備を進めていきたいですか?

今、関わっているお仕事、今、興味を持っている事にプラスして活動の場を広げていきたいですか?

 

ワイヤークラフトの講座と言っても、いろいろあります。

その中の幾つかは「ワイヤークラフトを仕事にできますよ。」という名目で生徒さんを集めています。

私も、そんな講座で学び、勉強をしてきました。

ワイヤークラフトの手法やマナーセミナーのようなものも受講しました。

でも、それは技術が身についただけなのです。

ワイヤークラフト

  1. 集客の方法も分からない。
  2. 講座の持ち方もわからない。
  3. 作品の売り方もわからない。

私は、どうしてもワイヤークラフトを仕事にしたくて、必死に頑張りました。

その結果、遠回りをしながらも何とか軌道に乗せることができ、今ではワイヤークラフトだけで充分な生活ができるほどに成功しています。

それなら、この経験を講座のカリキュラムに組み込み、生徒さんたちには遠回りせずに仕事を得て欲しい。

そんな気持ちから日本ワイヤークラフトアカデミーを設立しました。

  1. どうやって集客するのか。
  2. どこに、どんな話を持っていけば講座を開講できるのか。
  3. 作品を売るにはどんな方法があるのか。

日本ワイヤークラフトアカデミーのカリキュラムには、ワイヤークラフトの技術、教材の作り方、集客の方法などが含まれます。

また、すべてのカリキュラムが終了した後には、実際に体験会を開催して、生徒さんに教えることを体験してもらいつつ、具体的に講座を開設するお手伝いをさせて頂きます。

ワイヤークラフトを学んで、ワイヤークラフトを好きになり、大好きなワイヤークラフトを仕事にする。

そこまでの全てをサポートしなければ、「ワイヤークラフトを仕事にできますよ。」とは言えないと思います。

ワイヤークラフトだけで生活が成り立つようにする。

これこそが、当アカデミーの存在意義なのです。

インストラクターへの道、3つの障壁

ワイヤークラフトを学び、インストラクターを志望する時、その障壁となるものは、3つあります。

1.教える技術
01
2.開講場所
03
3.集客方法
02


この3つをどうして良いか分からずに、受講してもインストラクターになることを躊躇してしまう人がほとんどです。

逆に言えば、この3つをしっかりとサポートすれば、全ての人がインストラクターになれます。

それを当アカデミー2015年度 0期生の皆さんが証明してくれました。

アカデミーのインストラクターを希望する卒業生の 100% が、ライセンス取得後約3ヶ月からインストラクターとして活躍しています。

ワイヤークラフト作家として、作品販売もしています。

チームワークでお互いの意識を高め合い、そこにアカデミーからのサポートが入れば、自然にワイヤークラフトを仕事にするだけのスキルが身につくのです。

 

「自分の好きなことを仕事にする」

興味のある方は、こちらからお問い合わせください。

⇒ 認定インストラクターの詳細は、こちらを御覧ください。

⇒ 受講した感想などは、こちらです。

ワイヤークラフトを学ぶ事で、どんなあなたになりたいですか?

ワイヤークラフトのライセンスコースを始める前に、なりたいあなたをしっかりイメージしながら受講して頂くことをお薦めします。

日本ワイヤークラフトアカデミーでは、一人一人が目指す「なりたい私」を実現できるよう、ワイヤークラフトの技術、講習スキル、集客スキルをトータルで学びます。

あなたが毎日を笑顔で過ごせるように。

一生続けることのできる仕事を見つけられるように。

楽しさを伝える仕事は、あなたの周りもあなた自身も幸せな「笑顔」で包んでくれます。

 

日本ワイヤークラフトアカデミーは、ワイヤークラフトが大好きな頑張るあなたを全面的にサポート。

あなたの『社会性と収益性の両立』を目指します。



インストラクターライセンスコース受講お申し込みはこちらから